主催者より

書籍編集者 城村典子(じょうむら ふみこ)

 

【Profile】

城村典子(じょうむら ふみこ)

書籍編集者

青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)
講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。書籍編集、角川フォレストレーベル立ち上げと編集長などの業務のほか、事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版事業全般に渡る業務を20年経験。
2014年 株式会社Jディスカヴァー設立。出版セミナー、勉強会などをスタート。毎月セミナー等のイベントを開催。
2015年 学研アクセラレーター(ベンチャー企業支援プログラム)において「著者育成事業」が評価され、優秀賞を受賞。
2016年 5月より学研とのコラボ出版セミナーを開催。
2018年 絵本出版賞スタート
2019年 文章サロン「ふみサロ」をスタート
2020年 著者のための無料ランディングページ「ヨミトク」サービスを開始

 

【Comment】

あなたが経験したこと、考え開発したこと、人に伝えてきたこと、今、事業がなされているこの現象は人々に感謝され、影響を及ぼした実証です。その概念(出来事)は、あなたと、あなたの周囲の人に幸せをもたらすものだけでいいのか。私は、とてももったいないと感じます。

多様化が進む時代。あなたの見識はもっと多くの人を救うはずです。あなたの持ってる見識を、人に伝えるための本にする冒険は、あなたの人生に大きな気づきと影響を与えるばかりでなく、多くの人の人生に幸福と影響を与えるものになります。

 

人類は今まで、経験したことのない、未知の世界に入ろうとしている、人工知能のめざましい発展、大容量の通信インフラ、宇宙開発、超高齢社会、グローバル化、人工爆発、地球温暖化・・・。未来は暗いのか?いや、そんなことはない。人はいつも問題を解決し、未来を創ってきた。今、私たちは、私たちの先人が築き上げた知恵の上に生きている。

私たちが、未来の子どもたちにできること。それは私達が経験したこと、見識や知恵を伝えること。私たちは、みんな、本で育った。先人にもらった宝ものを未来へバトンを繋ごう。